家づくりの流れ

2010/07/01

家づくりは、ほとんどのお客様にとって一生に一度の、恐らく最も大きな買い物です。
そんな家づくりだからこそ、納得の選択をしていただき、お施主様とは末永く良い関係を築いていきたい。そんな林工務店の、家づくりの流れをご紹介します。

 

その1.事前準備

【依頼】
林工務店の家づくり、こだわりや想いを御理解して頂いた上で、弊社施工例を御覧いただき、お客様のご要望にお応えできるように進めてまいります。

【敷地環境調査】
地盤、敷地、周辺環境が適切か調査いたします。

 

その2.プランニング

【施工プランのご提案・決定】
設計プランをご提案させていただき、お客様の御予算・御希望をお聞きし、念入りに打合せをして実施設計いたします。

【お見積り】
建築に関わるトータル費用を算出いたします。

 

その3.ご契約・着工準備

【確認申請許可】
金融機関の住宅ローン融資の申請をいたします。

【ご契約】
ご決定頂いたプラン、仕様に基づいた請負契約を締結させていただきます。
※費用:請負金額の1/4

【地鎮祭】
神主さんによって土地を御祈祷して清めてもらいます。

 

その4.着工から竣工まで

【着工】
建物を支える部分の『基礎』から工事を開始します。

【上棟式】
建物の骨組(柱、梁など)が出来た後に行う、棟木を取り付ける際の儀式です。
※費用:請負金額の1/4

【竣工】
第三者機関による完了調査をいたします。
※費用:請負金額の1/4

 

その5.お引渡し・生活スタート

【お引渡し】
建物の引き渡し(鍵の引き渡し)をいたします。
※費用:請負金額の1/4

【アフターメンテナンス】
毎年7月と3月の年2回お伺いして家の状態をチェックし、メンテナンスの御相談・アドバイスを御提案いたします。また、緊急事態にも迅速に対応し、万全のサポート体制を敷いています。

このページのトップへ