金輪継ぎ

2012/06/18
kanawatugi.JPG
この継ぎ方は柱をつなぐために用いられる「金輪継ぎ」という継手。T字形の目違いをつけて組み合わせている為、組み合わせた後に栓を差して固定します。強度がとても強く、プレカットでは出来ない伝統的な継手です。
弊社では場所にあった継ぎ方で施工をしております。
このページのトップへ