お知らせ

2018/08/01

NEW リフォームフェアのご案内

お客様へ楽しいイベントのご案内です。
8月5日(日)にLIXIL上田ショールーム上田市住吉40-13)にて「リフォームフェア」を開催いたします!

ナガノリフォームビルダーズクラブという「住宅工事にかかわるプロ集団」に当社も加盟しています。
今回はお客様向けのイベントで『縁日』や『屋台』・『光るどろだんご作り』等のお子様向けイベントや、『元巨人の宮本和知さんのトークショー』『収納テクニックセミナー』もございます。抽選会も豪華です!ぜひお子様やお知り合いの方々とご一緒にお出かけください!
一般のお客様へも告知しておりますが、弊社OB施主様大優先のイベントです。特に『光るどろだんご』と『宮本さんトークショー観覧』は人気で予約優先・先着順になります!ご興味ございますお客様はぜひ事前にご一報をお願いいたします!どろだんごや観覧席をお取り置きいたします!お気軽にお問い合わせください(*´▽`*)
201808052.jpg

TEL: 0268-38-1230
担当池田
2018/07/30

NEW 夏休みモノ作り体験イベント御礼

7月29日(日)アリオ上田店屋外イベント広場にて「夏休みモノ作り体験」が開催されました。
台風接近の為開催が危ぶまれ、当日も雨により開始が遅れてしまいましたが、
大勢の皆様にご来場いただき無事終えることができました。
イス作り、珪藻土手形プレート作り、モザイクタイルコースター作りのどれも大人気でした。
楽しんでいただけましたでしょうか?
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

201807291.jpg201807292.jpg
201807294.jpg201807293.jpg
201807295.jpg

2018/07/29

イベント開催について

本日7月29日(日)の「夏休みモノ作り体験inアリオ上田店」は
予定通り開催いたします。
皆様のご来場お待ちしております。
2018/07/27

夏休みモノ作り体験 in アリオ上田店 開催のご案内

7月29日(日)

場所 アリオ上田店 屋外イベント広場

時間 9時半~16時

・イス作り体験 ¥500
・モザイクタイルを使ったコースター作り ¥100
・珪藻土を使った手形作り ¥300

夏休みの工作や親子の思い出作りに
大工さんと一緒に工作しませんか?
皆様のご来場をお待ちしております。

*制作数には限りがございます。
*当日の天候によりイベントを中止することもございます。
イベント中止の際はホームページにてお知らせいたします。

20180729.jpg
2018/04/25

平成29年度 ZEHビルダー実績報告

㈱林工務店は、平成29年度 ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業において創設された「ZEHビルダー公募」の登録事業者です。ZEHビルダーは、自社のZEH普及目標の公表が義務付けられており、それに基づき下記の通り2020年(平成32年度)までのZEH普及目標を公表します。

㈱林工務店 ZEH普及目標

        ZEH受託率

平成28年度目標 5%
平成29年度目標 10%
平成30年度目標 20%
平成31年度目標 30%
平成32年度目標 50%

2018年4月25日に昨年度(平成29年度)の実績報告書を提出しました。

㈱林工務店 ZEH実績報告

        ZEH受託率

平成29年度実績 6%
2018/04/11

4月完成見学会開催


木の温もり溢れる

完成見学会開催

in 坂城町

4月28日(土)29(日)30(月) 9:30~17:00


土間サロンに薪ストーブを設置し、家中あったか
オールステンレスシステムキッチンでいつも清潔
オール造作建具で木の温もりを満喫
真心込めてつくる安心の自社大工施工

是非ご覧ください。

お待ちしております!!


担当:池田(080-1351-7735)

詳しくは下記パンフレットをご覧ください。

Page0001.jpg

2018/03/22

季刊誌『もくりん』最新版

お客様の声のページの一番下に掲載しております季刊誌『もくりん』の最新版を更新しました。
今回は新年のご挨拶、今年のテーマ発表、2018年事業計画、御施主様の声、協力業者さんご紹介、林工務店だよりといった内容が記事なっております。

林工務店だよりでは弊社にて施工させて頂いた『たきざわファミリー歯科』の開院のご案内をさせていただいております。

4月3日(火)午前9時開院となります。
無料相談会、院内見学会も開催される様なので、是非皆様ご利用ください。
2017/04/25

平成28年度 ZEHビルダー実績報告

㈱林工務店は、平成28年度 ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業において創設された「ZEHビルダー公募」の登録事業者です。ZEHビルダーは、自社のZEH普及目標の公表が義務付けられており、それに基づき下記の通り2020年(平成32年度)までのZEH普及目標を公表します。

㈱林工務店 ZEH普及目標

        ZEH受託率

平成28年度目標 5%
平成29年度目標 10%
平成30年度目標 20%
平成31年度目標 30%
平成32年度目標 50%

2017年4月25日に昨年度(平成28年度)の実績報告書を提出しました。

㈱林工務店 ZEH実績報告

        ZEH受託率

平成28年度実績 0%
2016/06/08

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス

株式会社林工務店は「ZEHビルダー」に登録いたしました。

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。1年間の消費エネルギーより住宅でつくったエネルギーの方が多い、または差がゼロになる住まいの事です。

 弊社では2020年までに施工物件の50%以上をZEHとすることを目標に取り組んで参ります。

2014/10/01

「職人さん体験」開催のご案内

開催日  10月19日(日)

時  間  10:00~16:00

場  所  ㈱林工務店本社

参加費  500円(小学生以上)、幼児無料

持ち物  軍手

服  装  汚れてもいい服装

イス作り  先着20名(要予約)
その他の予約は必要ありません。

 

自然の木と触れて生活する機会が少なくなっている今、無垢の木に触れて木の良さや温もりを体感してみませんか?
イスの手作り製作広場、コリントゲーム作り、木遊び広場などを設け、さらにミニ建前体験など大工さんの仕事も体験でき、ご家族みんなで楽しめるイベントが盛りだくさんです。
また、お昼には松茸ごはんをご用意しております。(数に限りがございます。)
イス作りのみ先着20名でご予約を承っておりますので、お早めにご予約下さい。
お待ちしております。

㈱林工務店
TEL 0268-38-1230
FAX 0268-38-7317
MAIL info@h-komuten.co.jp
担当 池田

2012/11/05

木工教室の様子。

遅いレポートになってしまいましたが、、、10月21日(日)に弊社で木工教室が行われました。

自然の木と触れて生活する機会が少なくなっている今、無垢の木に触れて木の良さや温もりを子供たちに体感して貰おう!という思いから企画された木工教室は、マイ箸・コリントゲーム・イスの手作り製作広場、幼児用木遊び広場、小学生用木遊び広場を設け、さらにカンナ削り体験やミニ建前体験など大工さんの仕事も体験でき、ご家族みんなで楽しめるイベントが盛りだくさん!包丁研ぎサービスも行い、軽食コーナーには松茸ご飯もご用意し、約400名ものお客様にお越しいただき大盛況で終えることが出来ました。

mokkou.JPG mokkou2.JPG mokkou3.JPG mokkou4.JPG mokkou5.JPG mokkou6.JPG mokkou7.JPG mokkou8.JPG mokkou9.JPG mokkou10.JPG mokkou11.JPG mokkou12.JPG mokkou13.JPG

ご来場いただきましたお客様は楽しんでいただけましたでしょうか?弊社は初の試みで予想を超えるお客様にお越しいただいて、スタッフの人員不足など至らない点がありましたが、この経験を活かし、また次回イベントを計画する予定です。今回ご参加いただけなかったお客様は是非次回ご参加ください。ご来場いただいたお客様、誠にありがとうございました。

2012/07/09

プルトップ回収

㈱林工務店協力会のCS委員会では車椅子を必要としている所に贈る為、プルトップ回収運動をしております。
もう一台分十分に集まっただろうと思い、プルトップをスチールとアルミで分けて重さを量りました。
P1060125.JPG P1060122.JPG
ダントツでプルタブを回収して下さっているのはホームプラザカネコの青木さんです。青木さんはご友人に協力をお願いするだけでなく、コンビニエンスストアなどにもお願いをして集まった空き缶からプルトップを集めて下さっているのです。

そして誰かが言いました。「人間がプルトップに埋もれるくらい集まった」と。
考えられたことは・・・「埋もれてみよう!」と。やっぱり・・・。
「でも誰が埋もれる?」「青木さんしかいない!」ということで、申し訳ない気もしますが御礼の気持ちも込めて埋もれて頂きました!
pull2.jpg
すごい光景ですよね。※いじめているわけではありません。
800kg集めなければならないのですが、これで半分です。まだまだ時間が掛かりそうですが、コツコツと頑張ります!
pull3.JPG

2012/07/02

断熱材

phenova.JPG
佐久市取出町のK様邸。断熱材が隙間なくとてもきれいに入っていました。このフェノバボードという断熱材は他の断熱材よりも薄いが断熱性能が高い。また、火に強く燃え広がりにくい、安全性の高い断熱材です。
2012/06/18

金輪継ぎ

kanawatugi.JPG
この継ぎ方は柱をつなぐために用いられる「金輪継ぎ」という継手。T字形の目違いをつけて組み合わせている為、組み合わせた後に栓を差して固定します。強度がとても強く、プレカットでは出来ない伝統的な継手です。
弊社では場所にあった継ぎ方で施工をしております。
2012/06/10

アフターメンテナンス

6月10日にアフターメンテナンスが行われました。
場所や内容を念入りに確認し、協力業者の皆様総出でお施主様宅を訪問させていただきます。

mente2.JPG mente.JPG
弊社では年2回、アフターメンテナンスデーを設けております。

備品などを事前に準備し当日修理、場合によっては後日対応させていただき、再び快適な生活を送れるようにメンテナンスをいたします。

2012/05/17

現場定期清掃

弊社では毎月16日に、社員と協力会様総出できれいな現場づくりを目指して定期清掃を実施しております。
seisou2.JPG seisou3.JPG seisou.JPG
常日頃から現場をきれいにしておくことが鉄則ですが、加えて定期清掃の時間を設けることにより一層きれいな現場を目指します。
現場に端材などが散らかっていたりすると足の踏み場も悪くケガなどにつながりますし、ゴミなどが現場の周りに落ちているとお施主様や近隣の方にご迷惑をおかけすることになります。清掃時にご近所の方が気さくにお声をかけてくださり、温かいお言葉をかけて頂くときにはさらに喜びを感じます。
皆様が気持ち良く過ごせるようにきれいな現場づくりを心掛けております。
2012/05/08

加工場作業風景

㈱林工務店では上棟に向けて、加工の真っ最中です。 kakou9.JPG kakou7.JPG
墨付け中の社長一番弟子の橋詰棟梁。
kakou2-2.jpg
仕口加工中のベテラン中村大工。
kakou4.JPG kakou5.JPG
M邸のホゾ取り加工中の牧嶋棟梁。桧の通し柱を加工しております。
kakou.JPG kakou3-2.jpg
作業場は手刻みされた材料でいっぱいです。3現場の上棟に向けて大忙し。もちろん心を込めることは忘れません。

2012/05/07

キッズルーム

弊社にはお子様連れでもお打合せに集中して頂けるようにキッズルームを設けております。
床暖房を完備し、お客様の参考になるようにWB工法を基本とし、外壁・サッシ・内壁・照明・カーテンを様々なパターンで施工されております。
らくがきコーナーや絵本、おもちゃなどがたくさんあるので、お子様たちも大喜びです。
kids2.JPG kids.JPG
そして清水大工が一枚板で打合せ場所のテーブルを製作しました。
kids4.JPG kids12.JPG kids13.JPG

少し割れと凹みがあった為、「一富士、二鷹、三茄子」という縁起の良い物で、更に「心」という文字を描いて埋木をし、弊社のお客様に対する念いを表しました。

お打ち合わせ時にお子様をお連れになる際は是非キッズルームをご利用下さい!

2012/04/18

生島足島神社『御柱奉倒祭』

4/15(日)に行われた生島足島神社様の御柱奉倒祭の様子。 100_6227.JPG houtousai3.JPG houtousai5.JPG houtousai10.JPG houtousai4.JPG houtousai.JPG houtousai6.JPG houtousai8.JPG 100_6258.JPG houtousai9.JPG

2010年4月に行われた御柱祭で使用された境内にある御柱を勢いよく倒します。
弊社から橋詰、牧嶋、田村が参加させて頂きました。
以前ご紹介した御柱は御旅所に立てられていた御神木で、今回は実際に引いた御柱になりますが今回も競りにかけられ、㈱林工務店が3本一手に競り落としました。
この御神木を使って1本はお店の柱に使用。もう1本は住宅の小屋梁に使用します。
あとの1本は決まっておりませんので、将来御神木を使用してマイホームを建てたいとお考えのお客様はお気軽にご連絡下さい。

2012/04/13

『美しい日本の住まい』

新建新聞社『美しい日本のすまい』が発行されました。 shinken.jpg弊社もP148からP153に掲載されております。
今までの和風住宅の中から選りすぐりの住宅の総集編です。
皆様、書店に行って是非お手に取ってご覧下さい。

2012/02/22

安全大会

先日、弊社安全衛生委員会主催の安全大会が開催されました。

池内塗装さんの池内委員長。
anzen.JPG
anzen2.JPG anzen3.JPG
弊社では年に一度、保険会社さんに講師をお願いし安全大会が行われるのです。安全に作業を行う為の徹底事項の確認から法律に関する事まで災害発生を防ぐためにはどうしたらいいのかを考え、安全管理の意識を高めます。
anzen4.JPG
今年のスローガンは『整理・整頓 現場環境を良くして、安全作業!!』です。弊社社員、協力会社が一丸となって安全管理を強化し、これからも皆様に安心して頂けるよう努めてまいります。

2012/01/24

無垢材と集成材の違い

無垢材
無垢とは混ざり気のないという意味で、一本の木から取れるつなぎ目のない材木(100%本物の木)
で、年月を経ても劣化しない重厚感と木のぬくもりは、永く丁寧に扱うことで無垢材ならではの
「ツヤ・色」といった味わいと風合いが楽しめます。

長所
 ・調湿作用
   木は常に呼吸しており、湿気の多い日には水分を吸収し、乾燥している日には水分を放出して
   湿度を一定に保ちます。
 ・断熱性
   コンクリートの約2倍ともいわれる優れた断熱性があり「夏は涼しく冬は暖かい」環境となりま
   す。
 ・癒しの効果
   樹木から発する芳香成分により森林浴効果が得られます。
 ・殺菌、防虫、消臭
   「フィトンチッド」と言われる成分により、カビやダニの低減効果や空気の清浄効果があります。
短所
  本物の木なので、「縮む・膨らむ」という性質はあります。
  ※これらの短所は、弊社の大工職人が木の性質を見極め適材適所に使用いたします。

 

集成材
人工乾燥させた木から2cm~3cm程度に製材した材を木目に沿って合わせ、幅と長さをつなぎ合わせながら接着剤を使って集成接着した建築材料です。

長所
 ・初期強度が強い
   無垢材の1.5倍はあるとされている。
   ※ただし接着剤使用なので長年の経年変化の中では実証されていません。
 ・寸法の安定
   乾燥材のつぎ合わせ材料製作のためサイズが安定している。
   ※ただし一つの材料ではありません。
短所
 ・シックハウス問題
   接着剤(化学物質)使用のため、有害物質(ホルムアルデヒド等)が含まれる。
 ・湿気に弱い
   水気に触れると、接着能力が低下する。
 ・寿命が短い
   基本的に接着の寿命が集成材の寿命。
 ・調湿効果がない
   材木間に接着層があるため、空気が逃げない。

2011/12/21

思い出ノート

以前紹介したパノラマ展望台
東屋のところにある思い出ノート。
note1.jpg
15冊目が終わりました。
ざっと目を通しましたが、とても良いことが書かれており感動しました。
皆様も行かれた際には是非思い出ノートに思い出を書き残していって下さいね!

2011/12/14

お醤油完成

以前ご紹介したお醤油作りの様子

お醤油を瓶に入れて完成です!
syouyu.JPG syouyu2.JPG
今年は少し油分が多めですが、味は抜群においしいです!瓶のラベルは弊社社長の顔!とてもユニークではありますが、元気印としてシールにもなっております。このお醤油はお世話になったお客様にお配りしたいと思います。

※お醤油は非売品となっておりますが、味を見てみたい方はご一報ください。

2011/12/05

住まいの知恵袋[カーペット編]

住まいのお悩み解決法を少しだけご紹介!

Q カーペットの汚れが目立つんだけど、どうしたらいい?
 A 汚れが目立つ部分に"塩"をまいてみて下さい。少し時間をおいて掃除機で吸い取ると、「あら不思議?」汚れがきれいにとれています。

Q カーペットやじゅうたんに入り込んだ髪の毛や小さなゴミを取りたいんだけど・・・。
 A "ゴム手袋"を使うといいですよ。ゴム手袋をはめてかき集めると、髪の毛や小さなゴミはくっついて固まって集まります。また、"たわし"の利用方法もあります。たわしで一度カーペットやじゅうたんの毛足と逆方向にブラッシングしてゴミをかき出して取った後、毛足にそってブラッシングして整えます。

 

2011/11/30

社長の趣味

弊社社長は趣味で醤油製造をしております。
amadaya3.JPG amadaya2.JPG
師匠は長野県埴科郡坂城町四ツ屋の天田屋茂兵衛氏!
amadaya.JPG
写真左から<横山さん、天田屋茂兵衛氏、弊社社長>
大豆などの原材料は信州産を使い、塩は赤穂の塩を使用するというこだわりぬいた樽造りの天然醸造醤油です。
amadaya5.JPG
水は上田市真田町渋沢の湧水を使用しております。
先日、一年かけて発酵・熟成させたものを絞り出す作業を行いました。もろみを布で包み木曽檜舟で圧をかけて醤油を絞り出します。
amadaya4.JPG
この後醤油を瓶に入れる作業をするのですが、瓶がまたユニークなんです。後日写真付でご紹介します。

2011/07/07

安曇野の古民家を訪ねて

弊社の民家再生の設計にも携わって頂いている建築家 降幡廣信先生が解説をして下さるという事で、安曇野スタイルショップ主催『安曇野の古民家を訪ねて』に参加してきました。

見学させて頂く建物はいづれも江戸時代後期、今から200年ほど前に建てられたもので、テレビドラマで言うと「JIN」の時代だそうです。

まず集合場所でもあり見学場所でもある蔵久さんcafe.JPG cafe2.JPG cafe4.JPG
集合時間まで時間があったので紅茶と花林桃でエネルギー補給をしました。 cafe3.JPG
清酒「酔園」の蔵元であった建物。
kurakyuu2.JPG kurakyuu.JPG
本棟作りは信州西部から南部にかけてみられる民家形式で、上級農民のみに許された住居形式です。
玄関口を正面として穏やかで大きな切妻屋根がかけられており、正面入口の屋根先端には「からすおどし」と呼ばれる装飾が取り付けられています。現在は鬼瓦がついています。
そして玄関上部壁面には「出格子」と呼ばれる出窓が設けられております。

次の見学場所の飯田邸にも取り付けられております。 iidatei.JPG

屋敷林を見ながら歩いてアートカフェ清雅さんへ移動。古い蔵を修復・改装して再生させ、中では地元作家さんの様々な作品が並んでおりました。そして立派な梁が存在感を放っておりました。 seiga.JPG
その後は堀屋敷の御宅。
siseki.JPG siseki2.JPG siseki3.JPG
降幡先生の手により再生された古民家で近年、安曇野市の史跡に認定されました。建物の周りには堀が巡っております。
siseki4.JPG
参加した社長と現場監督の坂本。気になるところをしっかりチェックしていました。
こちらの御宅は現在住まわれているのですが、中も見学させて頂く事ができました。 siseki6.JPG siseki7.JPG siseki5.JPG
大勢の参加者がいる中で降幡先生が直接解説して下さいました。 siseki8.JPG
「日本の文化がなくなったら世界均一の文化になってしまう。建物すべてが洋風化してしまえば玄関で靴を脱ぐ習慣もなくなってしまうだろう。」とおっしゃる降幡先生。貴重となってきている古民家を少しでも多く次世代に残していきたいですね。

2011/06/22

社内完了検査

先日、竣工したS様邸の社内完了検査が行われました。 kanryou.JPG kanryou2.JPG
万全の状態でお施主様にお引き渡しする為に細かく最終チェックをします。

2011/06/20

床板と敷居の断面

西軽井沢のK様邸は㈲長野電設さんによって電気工事が進んでおります。 denki.JPG
サッシも入り、窓枠を取り付けています。
madowaku.JPG
そして床板と敷居の断面の写真。
yuka.JPG
床板は敷居に差し込み、床板が木に含まれる水分の関係で収縮しても隙間が開かないように施工しています。
2011/03/14

耐震について

相次ぐ地震で心配や不安を抱えつつ、何かしたいのに何もできない歯痒さなどで複雑な気持ちを抱えている方も多いかと思いますが、この災害をきっかけに住宅の耐震について不安をお持ちになった方も多くいらっしゃるかと思います。

1981年(昭和56年)6月1日に建築基準法施行令が旧耐震から新耐震に改正されました。
今でこそ耐震基準が厳しくなっているので安心できますが、新耐震以前(1981年5月以前)に建てられた住宅などは耐震診断をして頂く事をお薦めします。

次、自然災害が起こった時では遅いかもしれない。早い内に診断してもらっておけば万一災害が起こった時の事を考えると不安が一つ減ります。

弊社では無料で診断致します。お気軽にお問い合わせください。→コチラ
また、上田市でも耐震診断を行っております。詳しくは上田市ホームページをご覧下さい。

2010/10/13

オール電化

新築でオール電化はもちろんの事、電化リフォームする方も増えています。
再生可能な『空気の熱』でお湯を沸かすのでCO2の発生量を大幅に削減でき、光熱費も今までの電気温水器のたった3分の1で済むエコキュート
IHクッキングヒーターは安全機能が豊富で、なにより火が無いので安心。壁や換気扇の汚れも少なく、表面がフラットなのでお掃除もカンタン。光熱費はというと今までとあまりかわりません。
オール電化に替えれば環境にも家計にも優しく、安全性も高いところが魅力ですよね!

また、弊社ではエコキュートと相性抜群な太陽光発電の設置も承っております!
ご質問、お見積り等ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

2010/07/20

上棟(御柱使用)

7月10日(土)にS様邸上棟式が行われました。
hashira4.JPG
先日、お知らせにて御柱の皮剥き作業を紹介しました。
その後の写真です。
hashira.JPG hashira2.JPG
お施主様直直に御柱に文字を書いていただきました。
そして上棟式当日の写真がこちら。

hashira3.JPG hashira5.JPG
居間の梁として使われました。
7年に1度行われる御柱大祭に使用された御柱。
その御柱を使った住宅はとても貴重ですよね!
もちろん神様が宿っており、家族や住宅を守って下さいます。
御柱を使用したいお客様がいらっしゃいましたら、弊社に御相談下さい!

2010/06/14

御柱は今

御柱を弊社が競り落とし、今はどうなっているかというと・・・
kawa3.JPG kawa5.JPG
4本の中の1本を加工場に持ってきて、弊社の牧嶋が道具を持って御柱の皮剥き作業をしているんです!

kawa.JPG kawa4.JPG
少しぶれていますが近くで見るとこんな感じ。
kawa2.JPG
この機械、力のある大工でも相当重いので、牧嶋は汗だくで頑張っていました!

 
kawa6.JPG
御柱だけあって長ーーーーい!!!

2010/05/15

刻み

墨付の後は刻みにはいります。

弊社では強固な家を造る為、材寸・接続架所・樹種木目等を考慮し、プレカットでは出来ない仕口も職人技で多く使います。
kizami.JPG kizami2.JPG
写真の製作は直線で角材を繋ぐ場合、1本の木と同じ様に強く接続する追掛大栓継ぎです。

お次はこちら!
maruta3.JPG maruta4.JPG 

四角柱を丸柱にする為にどんどん角を落としていきます。

maruta2.JPG maruta.JPG

八角形になり...

    maruta6.JPG

  十六角形になり...

maruta8.JPG

maruta9.JPG

完成!丸柱は四角柱を36角形にまでしてすべすべに仕上げます。

2010/04/29

墨付!

K様邸新築工事(6月上旬建前予定)!
木造軸組工法にこだわりを持つ弊社では、職人の技と経験による木の性質を生かし適材適所に丈夫な材料を使用し、伝統的継ぎ手で家を建てるのが基本と考えます。

sumituke1.JPG

写真右下に写っている物は代々受け継がれている墨つぼです。
丈夫な家を造るために木目を見ながら墨付をしています。

sumituke2.JPG

  何十本もある柱を一本一本丁寧に墨付をしてから、刻みなどを入れていきます。

2010/03/29

林工務店WEBサイトをリニューアルいたしました

林工務店のWEBサイトをリニューアルいたしました!
創業から60年、とことん木にこだわり続けた林工務店のこだわりやお施主様の声、
各種イベント情報などを発信してまいります。

今後とも林工務店をよろしくお願いいたします。

このページのトップへ