長野県古民家再生事例2:T様邸

2011/06/30

Tsama9.JPG上田氏は蚕都上田と言われる大きな民家が今日でも多く残っています。こんな頑強で美しい民家を継承して、建築文化を残して22年になります。このT様邸も22年前に出会った降幡先生の設計で施工させて頂きました。現存する建物は大きすぎず、減築して克つ外観のイメージは残し現代の生活スタイルに合わせて再生し、見事に甦った住まい。民家は落ち着きと安らぎを感じさせ、大きな梁等木の温もりがあり、古式豊かな品の良さの中に不思議と合うドイツ製のシステムキッチンでモダンなリビング・ダイニング。玄関は床にビリの洗い出しをし小梁が幾重にも現れ、品のある待合いと全てが白壁で古材とのコントラストが美しい。


Tsama.JPG Tsama2.JPG


Tsama4.JPG Tsama5.JPG


Tsama6.JPG Tsama7.JPG


Tsama8.JPG Tsama3.JPG
このページのトップへ